タグ: 教育

C2623C85-9CE8-40B6-9D56-8223EC449DEA三重県伊賀市の「伊賀の里モクモク手づくりファーム」へ
農業実習に行っている8,9年生から近況が届きました。

初日は雲ひとつない好天の中
農学舎で柿の収穫作業とニンニクの球根植え付け。

雨の2日目は
農学舎の納屋でブルーベリー用にぼかし肥料を作り
いろいろな種類のかぼちゃの種を分別採取しました。
多品種なさつまいもを選別して計量した後は
おやつに食べ比べもさせていただけたそうです。

E0F8FE7D-ECA1-4F97-9D53-2B330D99179A毎食たくさん美味しい料理が並び、
みんな満腹で大満足とか。
外で作業した後の食事は格別に美味しいでしょうね。

普段の生活では得難い経験をさせてもらえているようです。
モクモクファームのみなさま、ありがとうございます。

(8年生 保護者)

2056AC45-DEBA-42C3-8EE6-C7E3D24196F4やまさと保育園『感謝祭』が終わりました。
あいにくの雨でしたが、たくさんの方で賑わいました。
卒園生が先生方と談笑している姿があちらこちらで見られ、
創業から37年の歴史を感じました。

学園もこれから20年、30年と続いていって
成人した卒業生が里帰りのように訪ねて来てくれるだろうな〜。
そうだ!卒業生たちにブースを任せよう!などと妄想が膨らみました。

学園ブースでは、母たちが用意した焼き菓子が完売し、
糸かけや刺繍入りバッグなどの手仕事品もお求めいただけました。
園舎の中の雰囲気が柔らかく、
担当だった母たちも楽しいひと時を過ごせました。

21FE784C-13EE-4534-9F02-E28EBFEFC504いつも温かく迎え入れてくださるやまさと保育園のみなさん、
快く場所を貸してくださり、ありがとうございました。

(広報担当 保護者)

2B16EDA5-7059-43B8-B481-7DE170F2A951今週の土曜日に、「やまさと保育園」にて
『感謝祭』が行われます。
やまさと保育園は名古屋市昭和区で30年以上前から
シュタイナー教育を取り入れた保育を実践してこられた園です。
卒園児が毎年学園に入学してくれています。
今年もそのご縁で学園からも出店させていただきます。
お母さんたちの手仕事品や、美味しいお菓子の販売を予定しております。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

○日時…2017年11月18日(土)
    10:00〜14:00 雨天決行

○場所…社会福祉法人太陽の家 やまさと保育園
 (名古屋市昭和区山里町85-1)

・模擬店
 根っこカレー・蒸かしいも・みたらし・飲み物・手作りおかし 他

・シュタイナーコーナー
 お人形・木工作品・クリスマス用品・モビール・編みぐるみ・窓飾りなどの販売。

27474CD2-9921-4A1C-9F9D-F5DFD5AE1B8E・机上劇 「小さなお城」

その他にも、トランスパレントのスライドグラス、
子どもコーナーなど、美味しいものや楽しいことがいっぱいのお祭りに
皆さまで是非お越しください。

(広報担当 保護者)

23BD5EB8-72BA-43FD-9E63-BEB8C582070Aキリスト者共同体司祭である輿石祥三さんをお招きし、
「季節の祝祭と子どもの成長」というテーマでお話しいただきました。

笑い声が何度もあがる、和やかな雰囲気の講演会となりました。

それぞれの季節に意味があり、
私たちの体や心がどのような変化をしていくかを知ることで、
ただ何となく過ぎて行っていた季節がまた別の見方で、
多くのことを感じながら過ごせるようになるかも知れない
という期待で胸が膨らんでいます。

知識や情報は命のない死んだ概念だけれど、
それを先生たちは授業でいかに生き生きと
子どもたちに伝えるかにとても努力をされているお話も印象に残りました。

生命的な体験として誰とでも共有できるのが季節体験。
具体的な季節体験の例も紹介してくださり、
家庭でも生き生きとした世界を感じる体験を
子どもたちと一緒にしていけたら素敵だなと思います。

短い時間でしたが、有意義な時間をありがとうございました。
(1年生 保護者)
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.