タグ: 名古屋

09CF2A04-5C90-4592-AA15-5F050E45FDD85月下旬から、4年生は家づくりに取り組みました。
多くの工程を全員で協力して進め、
家の中央にはレンガ造りの石窯が堂々と据わり、
その周囲を三和土(たたき)にする作業が始まりました。
この三和土がなかなかの重労働で、
私も少し参加しましたが翌日には体中が痛くなりました。
それでも子ども達は何日も粘り強く作業をし、
時には暗くなるまで地道に続けました。
こうして、開始から3週間後、家はほぼ完成しました。

40CC5457-9D66-453B-AB3E-9967C316790C時にはケンカやいじわるをしてしまう子ども達ですが、
協力して家を建てたように、色々な事を共に乗り越えながら、
天に向かってしっかりと立つ柱のように
力強く育っていくだろうと
懸命に働く彼らの姿を見ていて感じました。

最後になりましたが、子ども達の学びに惜しみなく尽力して下さった
中村棟梁を始め大工の皆さま、木こりの杉野さん、
子ども達を励まし奮い起たせ続けて下さった担任の右田先生、
お手伝いいただいた先生方、共に昼食の準備をした母達、
たくさんの方々の縁の下の大きな力があってこそ、
立派な家が完成したのだと思います。
心より感謝いたします。
            (4年生 保護者)

9D1AEDB6-4117-40B6-ADF4-0F124DB795D6清流みずほ認定子ども園の星まつりに出店しています。

木の香りがする新しい園舎と
盆踊りの櫓が組めるほど天井の高いホールが完成されたそうです。
そのホールで6時から、9,10年生が弦楽器を演奏します。

4時までは組みひも体験やアロマオイルでハンドクリーム作り、
オリジナル木の時計作り、木のスプーン作り、などなど
たくさんのワークショップが出店しています。
さすがは岐阜!木を使ったお店が多いです。

4C8171D1-8AF3-4255-B96D-0D7D8A826B3Dボウリングはちびっこに人気です。
ストライクを取ると手作りべっこう飴がもらえますよ〜。

お近くの方はぜひお越し下さい。
(広報担当 保護者)

E6683249-6272-42B9-90F5-E22948110135岐阜の「清流みずほ認定こども園」からご縁をいただき、
8月4日(土)に開催される「星まつり」に参加します。

学園から参加するのは

1時から羊毛ボールづくりと手仕事品販売
4時から9,10年生作「コロコロボウリングゲーム」
6時から9,10年生による弦楽器演奏

を予定しています。他に、
11時からはこだわりのショップさんによる
「森のマルシェ」があったり、
チェーンソーアートの実演もあります。
そして、6時25分から盆踊りが始まります。

05F7005E-71CB-4D36-8857-670B91922987新しく出来上がった学園のニュースレターを
持って行きます。
ぜひ遊びに来てください。
(広報担当 保護者)

7D3AEE41-B64D-4D8C-8B43-09325672C2F24月から学園新入の我が家は、
親にとっても、子にとっても初めての学期祭でした。

親は、普段垣間聞きをしてはいるものの、
実際に授業の様子を見られるとあって、
もしかしたら、子より遥かに
この日を楽しみしていたかもしれません。

我が子が登場する一年生は、
先生と共に歌を唱えながら、風になったり蝶になったり、
はたまたウサギになったり…と。
この一見、これが授業?と思える時間を通して
(勿論、もっと所謂授業らしい時間もあると思いますが)
子供達は全身で創造力を育み、こころを豊かにし、
身体と心と頭のバランスを育ててゆくのだな〜と感じました。

いつもは人前に出ると、緊張で強張ってしまう我が子も、
少し照れながらも楽しそうに、自然や生き物に変化していました。
親として、子供がじっくり・ゆっくり自分を
作ってゆける場がある事に、改めて感謝をします。

上級生になるにつれ、発表をする姿も堂々とし、
その姿は、大地にしっかりと根を張った
若い樹を彷彿とさせました。

まだまだ綿毛のようにフワフワとしている
我が子に、こんな日が来るのだろうか?と
上級生達の姿を見て思ってしまいましたが、
ゆっくりと近づいて行けるのでしょうね。
(一年生保護者)

35089782-EB8C-43A1-BE07-679DA9119A64学園の庭に毎年恒例の蝉の鳴き声が響きはじめ、
子どもたちは夏休みに入りました。

1学期最後の日は、保護者も参加する大掃除がありました。
普段なかなか会えない方とも話ができたり、
掃除をしながら、
近況報告や学園について話し合う姿も見られました。

大掃除のあとには、子どもたちと教員、保護者も集まり、
皆で素麺をいただきました。
「先生、お代わりくださ~い!」
「僕、6杯食べたよ!」
「私、4杯!」と元気に言い合う姿が微笑ましかったです。
9FA927B7-9043-41C3-986E-1AF72577D6BDたくさんの素麺が、あっと言う間に無くなっていく様は圧巻でした。

夏の間にグンと成長する子どもたち。
2学期に会えるのを楽しみにしています。

無事に1学期を終えることができ、
先生方はもちろん、
日頃から学園を支えてくださる皆さまに
感謝いたします。

暑い日が続きますね。
皆さま、素敵な夏をお過ごしください。
            (ブログ担当 保護者)
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.