カテゴリ : 講座・催しについて

オープンスクールのお知らせです。
学園の庭の新緑がまぶしい皐月の頃にオープンスクールを開催します。

BFC0BBDF-D476-41B6-AB85-1509052384E9担任教員による体験授業、教室公開、
子どもたちのノートや作品展示もあります。
その他にも、学園のお母さん手作りの
軽食・お菓子販売やドリンクコーナー。
手仕事品販売やminiフリーマーケットを開催いたします。

小さなお子さまにも楽しんでいただけるようなゲームを
高等部が企画中ですので、是非ご家族でお出かけください。
さらにエンディングは高等部の子どもたちによる
コンサートで締めくくります。
ご予約は要りませんので、どうぞお気軽にお越しください。

5月12日(土)
30B658E7-61AA-414C-B043-EC6EA4CD2C6710:00  開場
10:30〜11:00 体験授業 リズム体験 (託児あり)
11:00〜11:30 体験授業 算数 (託児あり) 
  ※体験授業は大人向けとなります。
  当日、受付にてお申し込みください。
12:00  閉場

また、同日 5/12(土)13:30~14:15 に
連携型教員養成講座の説明会(無料)を行います。
シュタイナー教育に関心のある方の参加をお待ちしております。
下記のページもご覧ください。
日本シュタイナー学校協会HP → こちら

みなさまのお越しをお待ちしています。
            (オープンスクール担当保護者)

BlogPaint4月下旬なのに暑い日々が続きましたね。
そんな少し暑かったけど気持ちよく晴れた土曜日、
春の恒例「Family Day」が開かれました。
これは、4月から学園に加わった新入家庭をおもてなしする行事です。

今年で4回目になるお餅つき、2日前まで杵がみつからず、
地下倉庫を探索するというハプニングがありましたが、
奥の奥から発見され、無事にお餅をつけました。

お餅をつくのはお父さん’sの仕事です。
普段は仕事でなかなか学園に来れないお父さんたちが
たくましい腕を見せながら杵をふるってくれます。
子どもたちにとって自分のお父さんがお餅をつく姿は
大変カッコよくて誇らしいのではないでしょうか。

昨年からは低学年のお母さんを中心にして準備をすすめてくれています。
もち米を蒸したり、お餅をちぎって皆にくばってくれたり、
まめまめしく働く姿は見ていて気持ちが良いです。
今年は料理上手なお母さんが作ってくれたお味噌汁がまた絶品で、
一人で5杯、6杯とお代わりしている子もいました。

BlogPaintお腹を減らして待っていたお餅は瑞々しくつきあがり、
美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。
トッピングはきなことあんこと大根おろしの3種類。
子どもたちは何度もお代わりして色んな味を楽しんでいました。
2、3年生が摘んできてくれたヨモギを入れたヨモギ餅も
爽やかな匂いと味であんこと良く合っていました。

お餅でお腹を満たしたあとは、各家庭ごとに自己紹介していきます。
個性のある、ユーモアを交えた家族紹介が続き、笑い声が絶えません。
先生方の自己紹介もありました。
低学年の頃は恥ずかしがって、
聞こえるか聞こえないかの小さな声で話していた子が
学年が上がってしっかりと自己紹介できている姿が印象的でした。
新入、編入のご家庭も喜びに満ちた顔で自己紹介してくれました。
迎え入れる側の僕らも、うららかな春の陽気と相まって
とても幸せな気持ちになれた一日でした。

                  (新3年生 保護者)

13D05929-5D0F-45C0-B326-828BEF8C4446新学期がスタートして数日たった土曜日、入学式が行われました。

かわいい仲間を迎えるため、
新2年生の娘は何日も前から歓迎の歌の練習を、
私は前日と当日、準備のお手伝いに参加しました。

前日は、7年生以上の子どもたちも
飾り付けに使う布にアイロンをかけたり、
鉢植えのお花を飾ったりと大活躍でした。

当日は、式のあとに保護者の方に振る舞うフルーツポンチの材料と、
庭に咲いていたお花を持って学園へ。
集まったお花を使って、7,8年生が新入生の頭にのせる冠を飾り付けてくれます。
そして小さな新入生がくぐるアーチを皆でたくさんのお花で飾り付け、
色とりどりのお花に彩られたお花のアーチが完成。
2年生の母たちで準備したフルーツポンチも、出番を待つだけになりました。

73D8754A-5C03-4CA6-BEFE-4BC0DE035ED3式では、4年生以上からの楽器の演奏と、
全員からの歌のプレゼントで新入生を歓迎します。
何度かリハーサルをして流れを全員で確認し、さあ本番です。

少し緊張したかわいい新入生たちを無事に迎えることができ、
今年も1年前と同じ、手作り感いっぱいの
あたたかい素敵な入学式になりました。

私にとって1年前との違いは、今年は準備の裏側を見られたこと。
先生方を始め、保護者の方、子どもたちが皆で力を合わせ、
思いを込めて、毎年、一生懸命準備をしてくださっていることを
あらためて知りました。
そして、学園はこういう力に支えられてきたのだということも。

加えてもうひとつ1年前と違うのは、娘が新入生から見たら
「2年生のお姉さん」になること。
泣き虫の娘ですが、はたして去年の2年生の子たちのように
優しいお姉さんになれるでしょうか。

さて、1週間後には転入のご家庭も交え新入のご家庭を歓迎する
ファミリーデイが、2年生の保護者の準備で行われます。
どうかお天気に恵まれますように…。

                  (新2年生 保護者)

14DB1DE7-37FD-4918-BC86-D8E5A348C0C0新学期が始まりました。

新入生を迎え、高等部が始まり、学園は過去最多の学年と生徒数になりました!
開校から12年目、愛知シュタイナー学園は健やかに成長する子どもたちとともに
新しい一歩を歩み始めています。

今日の高等部の授業では、学園近くの竹藪から竹を切り出しておりました。
籠編みの先生をお招きして,材料調達から籠の作成を学びます。

そして、新4年生の教室では美しい黒板絵が。
今日から英語の授業でアルファベットを学び始めるので、
英語の先生と相談して、担任が「A」と「O」の天使を黒板に描いていました。
シュタイナー学校は担任と専科の先生との連携が素晴らしいのです。

9CEFFB01-6C67-44AE-90B4-EFA5E407AD38今年度も学園見学会や説明会、また7,8年生劇の公開を行う予定です。
シュタイナー教育を全日制で学ぶ素晴らしさを
楽しく体験して頂くことでお伝えできればと思ってます。
詳細はホームページやこちらのブログで随時ご案内します。
皆様のお越しをお待ちしております。

                  (ブログ担当 保護者)

お天気に恵まれた春休みの週末、教室づくりを行いました。
208058A5-5258-4534-98A5-E980A4552C5C
教室づくりでは、
・カーテン染め
・下駄箱、テーブル製作
・黒板塗装
・ワックス掛けなど…

子ども達が学びに集中できるよう、新学期に向けての準備をします。
今年初参加の私には聞き慣れない作業ばかりでしたが、
この日は黒板塗装をお手伝いさせてもらうことになりました。

71E22AFB-7DBD-4C9B-97F9-9AF6D2D27720黒板塗装は黒板用塗料をペンキ塗りのように
ローラーで塗っていく作業です。
塗料を薄く均一に伸ばすのはとても力がいるですが、
上級生の保護者の皆さんから綺麗に仕上げるコツを
教わりながらみんなで協力して作業することができました。
ピカピカになった黒板を見て、新学期も子ども達が
生き生きと学ぶ様子が連想されて嬉しい気持ちになりました。

テラスでは先生や上級生の保護者の方が
手際よくカーテンを染めかえていたり、
お父さん達が慣れた手つきでテーブル造りをしていたり、
お手伝いに来てくれた高等部のお兄さん達を中心に
子ども達も下駄箱作りを手伝ってくれたりと、
声を掛け合いながらあっという間に作業が進んでいきます。

教室づくりを通して、アットホームでチームワークの良いところが
この学園の魅力だなぁと改めて思いました。
私達下級生の保護者にとっても上級生の保護者の方と交流できる
良い機会になりました。

今回作業をしながら、私がシュタイナー教育に興味を持ったきっかけは
先生方が描かれる美しい黒板だったことを思い出しました…
あれから入学して1年経ち、今年息子は2年生になります。
この学園で学ばせて頂けるのは先生方、保護者の皆さん、
そしてご支援下さる多くの方々のお陰だなぁと日々感じています。
最後になりましたが、いつもこの学園を支えてくださりありがとうございます。
                  (新2年生保護者)
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.