カテゴリ : 講座・催しについて

BlogPaintいよいよ明日に迫りました!子育てフェスタ!
愛知シュタイナー学園ブースでは恒例の
「羊毛ボールコロコロ体験」と「みつろう粘土体験」をしますよ。
どちらも毎年大人気です。

100円を握りしめてくる子ども達のかわいいこと!
いつの間にか付き添っていたお父さんやお母さんが
夢中になって羊毛ボールをコロコロしていたり、
やさしいにおいのみつろう粘土で
トウモロコシのツブツブを作っていたり。
手先を動かすことは幾つになっても良いものです。

22日(土)は是非!愛・地球博記念公園へ!

詳しくは→こちら
                 (フェスタ担当 保護者)



IMG_6462いよいよ今週の土曜日は「あいち子育てフェスタ2017」が開催されます。
会場は愛・地球博記念公園内の地球市民交流センターです。

なんといっても今年は吉田敦彦先生の講演会がありますよ~。

「どうする?子育て!めざすものは?」
~新しい時代を生きる知性と感性~


吉田先生は日本シュタイナー学校協会の創設に素案作りから関わり、
現在も専門会員として積極的に
全国のシュタイナー学校を応援されています。

そして、
2014年9月に愛知シュタイナー学園が開催した講座に
来ていただいて以来、わが校のこともずっと気にかけて下さっていて、
私達にとって心強い存在なのです。
今回、再び愛知でみなさまにお話を聞いていただけることを
吉田先生もとても喜んで下さっています。

時には大阪府立大学副学長として、はたまたシュタイナー学校の高等部講師として、
更には「多彩な学び保障法」を実現する会の発起人として、
全国を飛び回っていらっしゃる吉田先生。
この機会を逃すと、そうそうお会いできない方ですよ~。

まだお席に若干の空きがあるそうなので、当日受付でお申し込み下さい。
「受験学力だけを身につけていたのでは、太刀打ちできない社会がやってきています。
では、これからどんな力が求められていくのでしょう・・?」

その答えの一つがシュタイナー教育にあるのかもしれません。

お聞き逃しなく。
詳しくは→こちら
                 (フェスタ担当 保護者)

IMG_3980

6月20日、 晴天に恵まれて3年生は生活科の田植えをしました。
学園の敷地内にはすでに太郎田んぼと次郎田んぼという
小さな田んぼがありますが、
この日は学園保護者の大きな田んぼの一画をお借りして、
自分達で育てた稲の苗を植えました。

靴下を重ねて履いて、準備万端の子ども達。
田んぼに足を入れると、
「ひゃー、気持ち悪…くない!意外と気持ち良い~」
と泥の感触を楽しみます。

保護者から植え方についてのお話を聞き、 いざ苗植えとなると集中してテキパキと進み、
泥に足を取られそうな友達を見ては
「いちいち足を抜かずに後ろに滑らせると進みやすい!」
など声をかける姿がほほえましかったです。
田植えの後は、たくさんのカエルに大喜び。
捕まえては「可愛いでしょ~!」と見せてくれました。

翌日は大雨で、「こんなたくさん雨が降ったら稲が溺れないかなぁ」 と心配する姿がありました。

まだまだ続く田んぼの学び、豊かな本物の体験を通して、
しっかりと大地に足をおろして欲しいと思います。

                 (3年生 保護者)

BlogPaint先日、新入生のお母さんも加わって手仕事の会を開きました。
学園のお祭りなどでおなじみの羊毛ボール作りを
羊毛を丸めるところから一緒に体験してもらいました。

羊毛を触るのが初めてのお母さんから、
次から次に丸めるベテランお母さんまで
一緒になってわいわいコロコロ
楽しい会となりました。

「学園説明会の時はどんな感想を持った?」や
「1年生の子ども達の様子はどう?」など
母たちの会話は多岐に渡りました。
どの子も楽しく通っているようで、
在園の母たちもうれしく思いました。

7月22日(土)に愛・地球博記念公園で開催される
BlogPaint「あいち子育てフェスタ」の学園ブースでも
この「羊毛作りコロコロ体験」がお目見えしますのでお楽しみに。

あいち子育てフェスタのブログはこちら
これから随時更新されていきますので是非ご覧ください。
                 (手仕事担当 保護者)

BlogPaint

すっきりと晴れ渡った日になった今年のFamily day(新入学家庭歓迎会)。

毎年恒例の餅つきは全部で6升のもち米を用意。
今年は雑穀スープ、各家庭が持ち寄ったおにぎりも加わって
さらに美味しさアップ。
手慣れた高学年生のお父さんに
新入生のお父さんも協力し合って
白餅や
2年生クラスが摘んできてくれた
摘みたてヨモギのヨモギ餅を
臼でぺったんぺったん杵つき。
最後は子どもだけで餅つき役とこね取り役もやって大はしゃぎ。
出来立ての餅を小さく丸める役はいつも子どもたち。
遊びなのかお手伝いなのか、
大量の餅も自然と小分けにされてみんなに配られました。
餅はお母さん方が用意したきな粉や大根おろしや豆あんこを
人それぞれ好きなトッピングで美味しく頂いて大満足。

お餅を食べながら各家庭紹介。
BlogPaint1家族ずつ前にでて簡単にそれぞれの家族を紹介。
新入生の家族紹介は新たに加わった家庭だけにみんな興味津々。
それに加え在校生の家庭でも
思いがけないお父さんの趣味紹介があったり、
年々しっかり自己紹介できるようになる子がいたり新たな発見があります。
新しい家族が加わると新鮮な風が吹き込んで来たような、
在校生徒やその家族も新たな気持ちで
新年度をスタートできる良い機会になりました。

                (6年生 保護者)

Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.