カテゴリ : 講座・催しについて

55001E9E-7C4F-4A36-87CD-D8056C0E9883「せぇーのぉー」 コン! コン! コン!

息を合わせた大工さんが大きな掛矢を振り下ろし、
寸分の狂いもなくプレカットされた大きな梁が
両端のほぞにズンズンと沈んでいく。

まさに「大工」という名の通りに、
建築作業の一番の花形である工程が
目の前で行われていた日、
たまたま学園に訪れた私はその光景と音、
何よりも木材が放つ香りに
いつまでも浸っていたいような気分でした。

新建材やユニットという現代工法の効率化が進む中で、
日本古来の軸組を、しかもこんなに大きな建物で
目の当たりにできる機会はめったにありません。

そんな「本物」が無事に完工できますように、
そして大工さんも大仕事ご苦労様という意味も込めて
行われた4月6日の上棟式。
この日は朝から学園の子どもたちは
「お餅」の袋詰めを手伝ったり、
大人たちは大工さんの「いっぷく」を準備したり、
07B485AE-173F-45DC-A655-255FC4728A16関係者全員がその建物の「息吹」を創り上げる一日です。
神事が終わり、ご近所の方もたくさんみえてきた頃に
クライマックスが始まりました。

高等部の生徒、先生・父母の有志、棟梁が
組み上がったばかりの2階から
「それー!」と一斉に餅を投げる下は、
押せや拾えやの大賑わい。
お餅が大好きな我が娘のためにも
たくさん拾いたい気持ちと、
他の子どもたちやご近所の人にも喜んでもらいたいという、
この日の文字通りこんなにも「本音と建前」が
交錯するイベントだったなんて(笑)

何はともあれ、新校舎の建築は大きく前へ進みました。
餅まきが終わった骨組みに登り、
美しい夕日が差す方角を見上げながら
「いよいよなんだなー」と実感したひととき。

まだまだ続く建築ですが関係者の皆様、
どうかお怪我のないよう無事に、
素敵な校舎づくりをよろしくお願いします!
(2年生 父)

新校舎ご寄付のお願いのページ
http://aichi-steiner.org/donation/
クレジットカード決済も可能です。

世界では100年続いている教育です。
ぜひこちらのページもご覧ください。
https://waldorf.jp/100th/2019/01/06/310/

(新校舎プロジェクト担当 保護者)

C42F9AC1-14DE-4E44-B8DB-F376426B943B学園保護者のプロカメラマンが撮影した
学園の子どもたちの写真展を開催中です。
キラキラした目で学ぶ子どもの写真や
授業のノート、手仕事作品を展示しています。
綺麗な写真の数々から
普段の学園の様子を垣間見ていただけます。
その他に、保護者が作った手仕事品を販売しています。

日進市赤池駅近くのステキなカフェ
『K.コーリーコーリー』さんにて、
素材に気を配った美味しいランチや
3F68314B-5C9C-4290-87C5-B56B15FFA20E手作りスウィーツをお楽しみいただけます。
是非足を運んでみてください。

日時 4月15日(月)〜4月20日(土)
 10:00〜18:00
場所 K.コーリーコーリー
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23050015/
(広報担当 保護者)

春休みに入ってから1週間後の週末、
学園では毎年恒例の教室づくりが行われました。

教室づくりは、黒板の塗り直しやカーテン類の染めと
アイロンがけ、サテライト教室の整備など、
することはたくさんあります。

低学年の子ども達は、下駄箱周辺のすのこを、
粉まみれになりながらやすりがけをしました。
1週間ぶりの学校に、4年生の息子は前日から
やすりの準備をしてやる気満々の様子でした。
「ここまだザラザラだなぁ、
先に荒いのでやった方がいいかなぁ」など、
小さな体を寄せ集めて相談している姿に頼もしさを感じました。

高学年の子ども達も積極的に染め物やアイロンがけ、
繕い物をしてくれました。
「この緑はもうちょっと黄色味が欲しいなぁ」と美を追求する姿も、
美しい世界で育ってきた子ども達ならではだなと感じました。
そんな強力なお手伝いのおかげで、予定よりも早く教室作りは終わりました。

作業後の報告会での感想に、
「教室づくりは愛する我が子に
お人形などを作ったりする事に似ていると感じた」とありました。
教員も保護者も、4月からの学びを楽しみに待つ
子ども達の顔を思い浮かべながら、丁寧に丁寧に作業を進め、
愛がたくさんつまった教室に仕上がりました。

しかし、この教室づくりで一番印象に残ったことは、
サテライト教室が狭い!ということです。

我が愛知シュタイナー学園も、
年々生徒数が増えることで教室が足りなくなり、
高学年にはサテライト教室と本校舎を行き来する不便をかけています。
ただ、これもあと1学期間の辛抱です。
現在、本校舎敷地内に新校舎を建設中であり、
2学期からは高学年から低学年まで
みんなが同じ校舎で学ぶことができる、
想像しただけでもワクワクする日が待っています。

(4年生 保護者)

4C11F483-727D-44DF-B654-A39C2C8E5CE2
「餅まきします」
木組みが始まりました!
昨日から大工さん6人で急ピッチで組んでくれてます。
大型クレーン車で1本1本運ばれた角材を、
上で待機している大工さんが木槌で叩いてほぞに落としていきます。
朝から木槌の音が響いていい音がしています。

最後に棟上げが終わってから餅まきがあります。
5時15分頃からの予定です。
瓦募金も受付しています。
今日なら瓦に直接記入していただけますよ。

ADC4D012-657D-4E96-AC98-767D38C45988ぜひお越しください。
(新校舎プロジェクト担当)

ご支援くださる皆さまへ 

9695AE20-A037-4000-BA2E-963C13E80091~瓦募金のお知らせ~

日頃より愛知シュタイナー学園へのご支援をありがとうございます。
このたびは、新校舎のための瓦募金のお願いです。

あなたのお名前やメッセージが新校舎の屋根から子どもたちを見守ります。
ご支援のお気持ちを新しい屋根に残していただけませんか。

学びの場となる新校舎のために、皆さまのご支援が必要です。
皆さまのご寄付が大きな力となります。
お力添えくださいますよう、心からお願い申し上げます。
**********
瓦募金 1口1,000円(何口でも)1,000枚限定!

耐久性、通気性、排熱性に優れた地元の三州瓦を使用。

お名前やメッセージなど、瓦の裏面に文字や絵を記入します。
(直接学園にご来校いただきご記入、もしくは代筆)

※募金期間 3月25日から5月19日まで
      (期間は変更になる場合がございます)

      5月19日は愛知シュタイナー学園にて
      見学会を予定しておりますので、
      その場でご記入いただけます!
     
※募金方法  ゆうちょ銀行からお振込み もしくは クレジットカード決済

 ・お振込み 送金先:ゆうちょ銀行
       振替口座番号:00800-7-151147 
       加入者名:NPO法人 愛知シュタイナー学園
 ・クレジットカード決済
       こちらのページからどうぞ→http://aichi-steiner.org/donation/
※認定NPO法人への寄付に対する税金優遇措置について
 →http://aichi-steiner.org/ninteiNPO.pdf

[名入れ等ご希望]
〇直接ご記入をご希望
 →代金をお振込みいただいた上FAXかメールにて
  お名前、連絡先をお知らせください。
  担当者よりご連絡いたします。

〇代筆をご希望
 →代金をお振込みいただいた上FAXかメールにて
  お名前、連絡先、ご希望の文字をお知らせください。
  ご希望の方には現物の画像をお送りします。

**************************
お問合せ先

認定NPO法人 愛知シュタイナー学園

〒470-0115
 愛知県日進市折戸町笠寺山42-13
 Fax : 0561-76-3713
 Email:aichisteinerschool@nifty.com
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.