カテゴリ : 新校舎ドキュメント

38BE6868-66A5-467D-B142-2306D24F0AD2新校舎の養生シートが外されました。
腰壁には杉板、その上はこげ茶色の
ガルバリウム板が張られました。
この色決めもみんなで話し合い、
地域の景観に溶け込むように、この色に決めました。
外観はいよいよ完成に近づいてきました。

更に中に入ると、各教室の壁も張られていました。
壁が出来ても室内はとても明るいです。
あとは、壁紙を貼ってもらってから
各学年の色に塗装していきます。

DC60B368-6C3D-4710-B0EC-3C845D60E9A1この塗装は教員の指示の元、
保護者や子どもたちで塗る予定です。

ここで、シュタイナー学校で忘れてはならないのが
「角落とし」です。
シュタイナーさんのお考えでは、
真四角の教室にはしないのです。
理由があるのですが、それはまた別の機会に。

この角落とし、2年生のお父さんがやってくれました。
あっという間に。さすが本職です!建具屋さんです!

3ED10616-B0C6-400F-8694-0B4D54486BA0次回は壁塗りをお伝えできると思います。
(新校舎プロジェクト 担当保護者)

4A35E887-D4BD-4DBC-9160-B8347611E72C建設中の新校舎に潜入してみました。

木の香りが漂う内部に床板が張られていました。
階段はまだ設置されていないので、
恐る恐るハシゴを登って2階へ。
各部屋の壁はまだ出来ていないので、360度見渡せます。

窓の大きな教室からは北側に旧校舎が見えます。
これから夏の間をかけて内装が施されます。

今までのコンクリート基礎剥き出しの状態から
木の床ができると、ここが教室として使われるのか〜、と
感慨深く、学んでいる子どもたちの姿が想像できて
一人ニヤニヤしてしまいました。

10月6日(日)には、校舎のお披露目を兼ねた
『学園見学会&秋祭り』を予定しています。
ぜひご予定に入れておいてください。
(新校舎プロジェクト 担当保護者)

6E9EFEE0-6C56-4DB8-9278-0BB4D31C7580新校舎1棟目の工事が着々と進んでいます。
5月初旬には1階外壁に杉板が貼られ、
サッシが嵌め込まれました。
10日頃には北側のひさしが姿を現しました。

室内の工事も同時進行で進んでいて、
床板が張られ始めました。

学童のスタッフとして学園を訪れるたびに、
子どもたちと一緒になってうきうきと見ています。
(新校舎プロジェクト担当)
C2A1AC78-9246-43B9-93A1-D6C95E99DB22
95543BC5-95FC-4F66-B66B-0488751A5298

55001E9E-7C4F-4A36-87CD-D8056C0E9883「せぇーのぉー」 コン! コン! コン!

息を合わせた大工さんが大きな掛矢を振り下ろし、
寸分の狂いもなくプレカットされた大きな梁が
両端のほぞにズンズンと沈んでいく。

まさに「大工」という名の通りに、
建築作業の一番の花形である工程が
目の前で行われていた日、
たまたま学園に訪れた私はその光景と音、
何よりも木材が放つ香りに
いつまでも浸っていたいような気分でした。

新建材やユニットという現代工法の効率化が進む中で、
日本古来の軸組を、しかもこんなに大きな建物で
目の当たりにできる機会はめったにありません。

そんな「本物」が無事に完工できますように、
そして大工さんも大仕事ご苦労様という意味も込めて
行われた4月6日の上棟式。
この日は朝から学園の子どもたちは
「お餅」の袋詰めを手伝ったり、
大人たちは大工さんの「いっぷく」を準備したり、
07B485AE-173F-45DC-A655-255FC4728A16関係者全員がその建物の「息吹」を創り上げる一日です。
神事が終わり、ご近所の方もたくさんみえてきた頃に
クライマックスが始まりました。

高等部の生徒、先生・父母の有志、棟梁が
組み上がったばかりの2階から
「それー!」と一斉に餅を投げる下は、
押せや拾えやの大賑わい。
お餅が大好きな我が娘のためにも
たくさん拾いたい気持ちと、
他の子どもたちやご近所の人にも喜んでもらいたいという、
この日の文字通りこんなにも「本音と建前」が
交錯するイベントだったなんて(笑)

何はともあれ、新校舎の建築は大きく前へ進みました。
餅まきが終わった骨組みに登り、
美しい夕日が差す方角を見上げながら
「いよいよなんだなー」と実感したひととき。

まだまだ続く建築ですが関係者の皆様、
どうかお怪我のないよう無事に、
素敵な校舎づくりをよろしくお願いします!
(2年生 父)

新校舎ご寄付のお願いのページ
http://aichi-steiner.org/donation/
クレジットカード決済も可能です。

世界では100年続いている教育です。
ぜひこちらのページもご覧ください。
https://waldorf.jp/100th/2019/01/06/310/

(新校舎プロジェクト担当 保護者)

4C11F483-727D-44DF-B654-A39C2C8E5CE2
「餅まきします」
木組みが始まりました!
昨日から大工さん6人で急ピッチで組んでくれてます。
大型クレーン車で1本1本運ばれた角材を、
上で待機している大工さんが木槌で叩いてほぞに落としていきます。
朝から木槌の音が響いていい音がしています。

最後に棟上げが終わってから餅まきがあります。
5時15分頃からの予定です。
瓦募金も受付しています。
今日なら瓦に直接記入していただけますよ。

ADC4D012-657D-4E96-AC98-767D38C45988ぜひお越しください。
(新校舎プロジェクト担当)
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.