いつも楽しい手仕事の会。
今回は、学園の手仕事の先生から虹染めを教えていただきました。
毎年、年度末に各教室のカーテンを染め直す我が学園。
私はその作業を担当したことがなく、初めての染めにワクワクでした。
まずは手仕事の授業のはじめに唱える言葉と手の体操からスタートです。
子どもたちが教室で体験していることを教えてもらえるのも嬉しかったです。
nijizome_01 
虹染めということで、色彩の話もしてくださいました。
シュタイナー教育の中でも色彩は大切な要素で、気質とも関連していたり、気分を変えてしまう力を持っていたりなどのお話も。
子どもたちが学んでいる教室の壁の色も、今回の虹染めと非常に深く関連しておりました。
身近ながら、奥が深い「色」。
知ることで、私の中の色の捉え方が少し変わったような気がします。
いよいよ、メインの羊毛の染色です。
nijizome_02 
輪になった毛糸の束をどうやって虹色に染めるのか。
机に並んだ3つのお鍋とボウル。
右は黄色。
真ん中に赤。
左に青。
この3色で虹色を作ります。
nijizome_04 
1回目は黄色のお鍋に毛糸を浸します。輪になった白い毛糸は半分が黄色に染まります。
2回目は赤のボウルへ。
黄色と赤が混ざり、毛糸は黄色、オレンジ、赤の3色に。
3回目は青のボウル。 
黄色と赤と青が混ざり、緑と紫色の2つの中間色と青が同時に現れ、虹色の完成です。
nijizome_03 
新しい色が現れるときの楽しいこと!嬉しいこと!
最後にお酢で色止めをするのですが、ここで更に色が鮮やかに変身するのです。
nijizome_05 
「うわ〜!きれ〜い!」とたくさんの声が上がりました。
 
同じ材料で同じ色に染めるのですが、1つとして同じものが出来上がらないのも面白かったです。
nijizome_06 
手仕事の良さはそこにあるのかな。
みんなで染めた美しい虹色の毛糸たちを眺めるのも、また楽しい時間でした。
 nijizome_11
おしゃべりと手仕事と。
充実した時間をありがとうございました。
(6年保護者)
nijizome_08
・・今後の開催イベント・・
8/28(日)見学会・体験授業
【第2回】
9/18(日)学園説明会
【第2回】
*詳細や募集については決まり次第、ホームページに掲載いたします。

・・募集中・・
学童指導員▶︎詳細
音楽科非常勤講師・常勤職員▶︎詳細