58ED5FB3-4124-4BDF-8126-B0B367D5CBF3今日は「ぐるぐる日進まちミル博覧会」のプログラムである
体験授業と茶話会を開催しました。

親子で受ける体験授業では、「音楽」と「手仕事」の授業を
お子さんと親御さんに分かれて交互に受けていただきました。

音楽の授業では、年中と年長の子どもたちが
歌の中のねずみや稲刈りの農夫になりきって
楽しそうに体を動かしていました。
そして、1台1台大切に先生から手渡されたハープを
優しく丁寧に奏でていました。
0003DAA6-C65A-42B3-A7E5-2A741E7081EFその後、同じ内容を親御さんにも体験してもらいました。

手仕事は先に親御さんに体験してもらいました。
先生のするように手遊びをしてから
くもの巣づくりに取り掛かりました。
3本の小枝を毛糸で固定していくのですが、
これがなかなか難しいのです。
その後、子どもたちも同じくくもの巣をつくり
終わってからお父さん、お母さんの作った物と並べて
嬉しそうに持って帰りました。

956C5D4F-A0AF-4177-9CCF-398861E057A5大人の方向けに「科学」の授業体験もありました。
アンモナイトの渦巻きのような図形を
コンパスと定規を使って書いていきました。
皆さん、四苦八苦されていましたが、
自然界の数式の不思議に出会っていただけたでしょうか?

その後、お父さんが質問に答える部屋と
どなたでも入れる部屋に分かれて茶話会をしました。
学園のお母さんたち手作りのクッキーとお茶をいただきながら
率直な疑問質問をしてくださいました。
お父さんの部屋では「学力はつくのか?」など
活発な質問がされていました。

まちミルの取材の方も熱心にお話を聞いていかれました。
みなさん快く撮影に応じていただき、
ありがとうございました。

より詳しく学園のことがお知りになりたい方は
11月9日の入学説明会へ是非いらしてください。
お待ちしています。

入学説明会のチラシ→こちら

(まちミル 保護者スタッフ)