A9416506-622D-4075-9E28-9D67CC8C10E4暑さが和らいできた10月、
愛知シュタイナー学園では3週連続で週末に
オープンスクール、ゴジカラ村での体験授業、
学園説明会と催しが続きました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
秋晴れの爽やかな天候に恵まれて、
学園のお庭も緑を輝かせていました。

オープンスクールの体験授業は、
「ぐるぐるNISSHIN まちミル博覧会」という、
日進に行って、見て、体験して、
共に学び・語り合い、お互いにつながりあえる
にっしんの魅力(ひと・もの・こと)を
体感できるプログラムから、
事前にお申し込みいただくという
初の試みで行いました。
体験授業は予定していた2回とも満席、急遽3回目も行い、
そちらもほぼ満席となりました。
受けてくださった皆さま、体験授業はいかがでしたでしょうか?

私は娘が保育園年中の時に、
大人のためのシュタイナー学校1年生の体験授業を受けたことがあります。
驚きと感動の連続で、自分も子どもの頃に受けたかったなぁ、
娘に受けさせたいなぁと思いました。
念願かなって1年生からこの学園に入学し、
今年で娘は10年生になりました。高校1年生の年にあたります。
「この学園に入れてくれてありがとう」なんて突然言い出して、
母をキューンとさせてくれたりします。
今後も娘の成長が楽しみです。

オープンスクールでは私は総合受付にいましたが、
皆さんがお帰りの際に「楽しかったー!」
「体験授業素晴らしかったです!」「入り口から素敵ですね!」と
お声をかけてくださり、とても嬉しかったです。
楽しい時間をありがとうございました!

まちミルのボランティアルポはこちらです→まちミルルポ
(10年生 保護者)