お天気に恵まれた春休みの週末、教室づくりを行いました。
208058A5-5258-4534-98A5-E980A4552C5C
教室づくりでは、
・カーテン染め
・下駄箱、テーブル製作
・黒板塗装
・ワックス掛けなど…

子ども達が学びに集中できるよう、新学期に向けての準備をします。
今年初参加の私には聞き慣れない作業ばかりでしたが、
この日は黒板塗装をお手伝いさせてもらうことになりました。

71E22AFB-7DBD-4C9B-97F9-9AF6D2D27720黒板塗装は黒板用塗料をペンキ塗りのように
ローラーで塗っていく作業です。
塗料を薄く均一に伸ばすのはとても力がいるですが、
上級生の保護者の皆さんから綺麗に仕上げるコツを
教わりながらみんなで協力して作業することができました。
ピカピカになった黒板を見て、新学期も子ども達が
生き生きと学ぶ様子が連想されて嬉しい気持ちになりました。

テラスでは先生や上級生の保護者の方が
手際よくカーテンを染めかえていたり、
お父さん達が慣れた手つきでテーブル造りをしていたり、
お手伝いに来てくれた高等部のお兄さん達を中心に
子ども達も下駄箱作りを手伝ってくれたりと、
声を掛け合いながらあっという間に作業が進んでいきます。

教室づくりを通して、アットホームでチームワークの良いところが
この学園の魅力だなぁと改めて思いました。
私達下級生の保護者にとっても上級生の保護者の方と交流できる
良い機会になりました。

今回作業をしながら、私がシュタイナー教育に興味を持ったきっかけは
先生方が描かれる美しい黒板だったことを思い出しました…
あれから入学して1年経ち、今年息子は2年生になります。
この学園で学ばせて頂けるのは先生方、保護者の皆さん、
そしてご支援下さる多くの方々のお陰だなぁと日々感じています。
最後になりましたが、いつもこの学園を支えてくださりありがとうございます。
                  (新2年生保護者)