BlogPaint3月の始め、三学期の学期祭が行われました。
今年度最後の学期祭、
どのクラスもまとまりが出てきて見応えがありました。

まずはノートや手仕事品の展示で
子どもたち一年の成長を見せてもらいました。
同じエポックを受けて一年を通じて積み重ねられた学びですが
それぞれの個性と真剣さが出ていてどれも美しい!と感じました。

次に実際の子どもたちの様子を
英語の寸劇、歌、韓国語などの発表を通してみました。
子どもたちみんながその子なりに一生懸命表現する姿に
今回も胸が熱くなります。
特に劇を経験した7、8年生の姿が
ぐっと一段階飛躍して大きく成長したように感じられました。


最後は4年生以上の子どもたちによる
バイオリンとチェロの合奏で締めくくり。
いくつものパートから奏でるカノンの美しい調べに
来年度の子どもたちの成長した姿が見られるのが益々楽しみになりました。

               (5年生 保護者)