154637456_3658074484311641_3967876070206475230_n











年に一度のオイリュトミー発表は、グロッケンのやさしい響きで幕を開けた。
まずは、2、3年生がスキップで登場。くるみ割人形の曲に乗せて、タン・タ・タ・タと大地をしっかりと踏みしめる。自分の足で立つための練習をしているように私には感じられた。
154381948_3658074807644942_6715253699899576006_n







次に、1年生がグロッケンの音とともに元気に走って登場。ゆっくりふわふわ走るのではなく、結構なスピードで走る。こうして日々、体力や持久力が養われているのだと感じる。小さな体にふわりとしたクライトを身にまとった姿はまるで妖精のよう。先生が口ずさむ詩の情景を体で表現する。どっしり歩いたり、そっと歩いたり、しゃがんで歩いたりして、自らの体を目覚めさせているように見えた。
キャプチャ 4、5年生になると先生の導きが減り、自立への一歩を踏み出していく。曲はモーツアルトの「きらきら星変奏曲」。手と足を使った軽快なリズムが次々と変化して、集中力の高まりを感じる。個々の動きだけでなく、フォーメーションを変化させる動きが加わる。互いの距離を感じながら、全体の調和を考えて個々が動いていく。この年齢になると、視野が広がり、自分以外の誰かを思いやる気持ちが芽生えてくることを連想させる。
6年生は「うれしい知らせを届ける」というテーマで、さらに動きが複雑になってゆく。ただ動いていれば良いのではなく、正確な歩数で目的地へぴたりと辿り着かなければいけない。それは数学的な要素を含んでいるようだ。さらに、国語の要素も加わる。冬から春への季節を詠んだ自作の短歌を一人ひとりが披露して、短歌に合わせた動きを皆で表現した。
153682825_3658074574311632_1617484148204746243_n


8年生。清少納言の枕草子から、夏部分を動きで表現する。
「夏は夜。月のころはさらなり、やみもなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。またただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。」
次に、コレリ作曲「La Follia」に乗せて短調、長調、不協和音の3つを表現。思春期特有の複雑な心境を垣間見る心地だ。バロック調の響きが、大人への幕開けを予感させる。 153663941_3658074640978292_1986893444382171909_n

9、10 年生はビゼー作曲「歌劇カルメン序曲」。長く練習を重ねてようやく発表できるのがうれしいとの言葉。手の動かし方一つすつに表情があり、緩急ある表現が観客を楽しませる。最後の動きを皆で合わせるのが難しかったとのことだが、見事にぴたりと決まった。彼らの世界観が創り上げられているようだった。
153339946_3658074677644955_6473536644258266348_n










最後に秦先生が登場。曲はバッハ「G線上のアリア」。11年生のバイオリンソロと、紫と黄色をまとったオイリュトミストとの奏であい。場の空気がさあっと変わり、整えられてゆく。見えないはずの空気が見えるようだ。内面から湧き上がるような熱のある、それでいて静かな動き。そこいるのは女神か観音様か。内に秘める強い愛のエネルギーに自然と涙が出た。 154102123_3658074764311613_6056805893786659585_n
会えなくても意識で繋がりあった休校中のこと、新しい校舎が建ったことなど1年を振り返り、学園への感謝と祈りを込めた秦先生からの贈り物としてのオイリュトミーであった。
*2020年度オイリュトミー発表会*
2021年1月22日(金) 於日進市民会館小ホール
1年生  ・詩「しもばしらふみ」まど・みちお・先生自作の詩
2・3年生  ♪くるみ割人形より「行進曲」
・童謡「たき火」

4・5年生  ♪「きらきら星変奏曲」モーツアルト
・短歌「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿のこゑ聞く時ぞ秋は悲しき」古今和歌集
6年生  ♪「Rondo a Capriccio」ベートーヴェン
♪「Heiterer Auftakt」Leopold van der Pals
・子どもたちが作った短歌
8年生  ・枕草子
♪「La Follia」コレリ
9・10年生  ♪「歌劇カルメン序曲」ビゼー
秦先生  ♪「G線上のアリア」バッハ (1年生 保護者) 【補足】
*学園保護者による、個人的な感想となります。
*11・12年生は、3/6 卒業オイリュトミー公演を控えているため、1月には発表はありませんでした。 3/6 卒業オイリュトミー公演について、ご興味がある方は、ぜひお越しください。詳細はこちら。 


【3/6(土)12年生卒業オイリュトミー公演】〈ご予約制・入場無料〉

私たちは愛知シュタイナー学園12年生です。最後の一年も残り二ヶ月となりました。

今、私たちはクラスメイトである11年生と共に、集大成の一つである卒業オイリュトミーに取り組んでいます。

私たち12年生はソロもあります。

今回が愛知シュタイナー学園で初めての「12年生卒業オイリュトミー公演」です。先を行く先輩がいなくて、すべてが初めてで大変な事もありました。しかし、11年生と共にクラス5人で歩いてきました。

この初のオイリュトミー公演も力を合わせ作り上げていきます。外に出ることが難しい時ではありますがお気軽にお越しいただけると幸いです。


【日時】2021年3月6日(土)

・1回目 13:00~14:00
・2回目 15:00~16:00
 

【場所】東郷町 イーストプラザ「いこまい館」
    多目的室A 

 東郷町大字春木字西羽根穴2225-4東郷町役場東隣
 電話:0561-37-5811(*道に迷った場合)
 無料駐車場あり

 公共交通機関でお越しの場合は下記をご覧下さい。
 https://bit.ly/3jZyWzL

オイリュトミー1





























【プログラム】
・子牛線の祭り
・energy flow
・cosmos
・tong poo intermission
・即興曲第3番(シューベルト)
・子牛線の祭り

指導:はたりえこ
ピアニスト:鈴木里美


【入場料】無料


【お子様のご観賞について】
3歳以上のお子さんからご観賞可能です。(ただし保護者の方のご配慮をお願いします。)


【お申込み先】

・お名前
・希望人数
・ご連絡先(携帯番号など)
・希望公演(1回目もしくは2回目)

ご記入の上、下記メールアドレスまでお申込み下さい。

TYNJM82571@gmail.com


新型コロナウィルス感染防止のため、各回定員100名までとなっています。
お早めにお申込みください。


【新型コロナウィルス対策】

・検温、手指消毒を実施させていただきます。

・過去2週間以内の発熱または、風邪症状のある方、海外渡航歴のある方はご参加できません。

・会場にお越しいただいた方から、新型コロナウィルス感染者が発生した場合、
連絡先等の情報を公的機関に提供する事を予めご了承下さい。


【お問合せ】
愛知シュタイナー学園 初等部・中等部・高等部
電話 0561-76-3713

〒470-0115
愛知県日進市折戸町笠寺山42-13



ぜひ、お越しください。


公式Facebookページの投稿をシェアいたします。
シェイクスピア「から騒ぎ」
(*日程が変更になっています。事情により3月に延期されました)
#愛知シュタイナー学園
*現在、学童指導員さんを募集しております。面接の前の見学も可能です。お気軽にお問合せやご連絡を下さい。詳細はこちら

*Instagramはこちら
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.