9BC7EB16-A003-4B0E-AC56-526FF525A77F世界中がコロナウィルスで自粛傾向の中、
皆さま、どのようにお過ごしでしょうか?

愛知シュタイナー学園も3月2日より休校に踏み切りました。
春休みの予定より1週間早くお休みになったので、
子どもたちの声がしない学園は少し寂しく感じます。

しかし、のんびりはしていられません。
なにせこの4月からいよいよ新校舎の北棟建設が始まるからです。
北棟の2階には念願のホールが完成します。
今まで場所を借りて放浪していたオイリュトミーの授業や
来年度に控えた学園初の12年生卒業式をホールで行えるようになります。
北棟の完成は昨年の南棟と同じく夏の予定です。

南棟は昨年の夏に完成し、
夏休み中をかけて汗だくになりながら教室を整えました。
そして9月から木の香りのする校舎で授業が始まり、
秋祭りで皆さまにお披露目しました。

5467C862-11C9-44C1-B2AF-766EEC31A4AF今年の秋祭りでは北棟のお披露目を計画しています。

北棟建設の前に、今週は旧校舎の取り壊しが始まりました。
振り返ると11年前の開校3年目にこちらに引っ越してきました。
春休みに畳を上げて木の床を張り、皆で砂壁を落として漆喰を塗ったのが
昨日のことのように思い出されます。
お庭の素敵なこの建物に出会え、
大家さんが快く貸してくださったことで
愛知シュタイナー学園は続けて来られました。

そんな旧校舎に感謝して、クラス毎にお別れ会をしました。
FAE20DFD-C994-4357-97FB-27A75C0CF6027年前に6年生で卒業した1期生も駆けつけ、
担任と思い出話に花が咲きました。
高等部は壁にチョークで絵を描き記念写真を撮りました。

南棟の2階から取り壊し作業を見守りながら、
たくさんの思い出を振り返っていました。
お父さん手作りの下駄箱やロッカー。
建物が歪み騙し騙し開け閉めしていた掃き出し窓。
中村棟梁に張ってもらった床や開けてもらった天窓。
もう全てが愛おしく感謝の気持ちでいっぱいです。

13年間、この地にシュタイナー教育が必要だと信じて進んできました。
新しい校舎にも、学ぶ喜びでキラキラした子どもたちが集うことでしょう。

ここまで応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
引き続き、ご支援いただけるとありがたいです。

(新校舎プロジェクト 担当保護者)

7EED7EAA-CC60-422B-B5E7-67A1876142B9「オイ(=美しい)リュトミー(=リズム運動)」
その名のとおり、芸術を体現し、
観ている者の魂を揺さぶる発表 でした。
娘は2年生ですが、
恥ずかしながら学園のオイリュトミー発表会に参加したことがなく、
満を持して仕事を中抜けして観覧させてい ただいた今回。

1年生の可愛らしい動きから高等部のダイナミックな表現、
そして どの学年にも言えることは、自分の動きだけでなく
C5B34406-184E-4BE6-A33A-7F152601A48D他者の動きと 協調もしくは連動していることに
素人ながら感心してしまいまし た。
単なる「からだ作り」や「芸術活動」としてだけでなく、
周りを 「感じる」ちからや大きな意義としての「社会性」に
つながって いるのではないかとも思えるオイリュトミー。

他校では通常何十人かで取り組む演目を、
人数の少ない愛知の高等部が演じるので、
一人ひとりのパートもかなりのボリュームをこなします。
E9C07CDC-E4B9-4F9D-8EA6-604E18605BA9もうそれだけでも感動です。
指先まで使う一つひとつの動きに込められた、
舞台上から降り注ぐメッセージや気持ちを浴びているうちに
あっという間の1時間が終わりました。

ご指導いただいた先生方や美しい花を添えていただいたような
ピアノ伴奏、全てが整って創りあげたすばらしい発表会、
本当にありがとうございました。

                 (2年生 保護者父)

愛知シュタイナー学園 手仕事の会主催

大人向け手仕事講座
「羊毛でつくる花の妖精」

春に飾る「花の妖精」を羊毛で2体つくります。
おいしい手作りのお菓子とお茶をいただきながらシュタイナー学園の教員からお子さんとの季節の過ごし方や季節の色のお話もあります。
※当日おつくりいただいた「花の妖精」は2体ともお持ち帰りいただけます。

20200204a

20200204b


●日時:2月20日(木)10:30〜12:30(受付 10:15〜)
●場所:日進市にぎわい交流館 ※P有り
●参加費:3,000円(材料費込・お菓子お茶付き)
●定員:8名
●締め切り:2月19日(水)10時まで
●申し込み方法:メール 
aichisteinerschool@nifty.com
件名に「手仕事講座」とご入力いただき
本文に「お名前」「人数」「電話番号(日中連絡可能なもの)」を明記してください。



●講師プロフィール
0d568b68-3f77-494e-8c08-52d2295b4cf9 2
横地優代(よこちまさよ)
愛知シュタイナー学園の設立に携わり、2007年の開校当初より手仕事専科教員として教員会に加わる。
2010年、第5期シュタイナー教育教員養成講座修了の後、担任を受け持つ。
2019年、8年間担任として見守ってきた生徒たちを高等部へと送り出し、現在はサポート教員として複数クラスの専科の時間を受け持つ。
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.