38BE6868-66A5-467D-B142-2306D24F0AD2新校舎の養生シートが外されました。
腰壁には杉板、その上はこげ茶色の
ガルバリウム板が張られました。
この色決めもみんなで話し合い、
地域の景観に溶け込むように、この色に決めました。
外観はいよいよ完成に近づいてきました。

更に中に入ると、各教室の壁も張られていました。
壁が出来ても室内はとても明るいです。
あとは、壁紙を貼ってもらってから
各学年の色に塗装していきます。

DC60B368-6C3D-4710-B0EC-3C845D60E9A1この塗装は教員の指示の元、
保護者や子どもたちで塗る予定です。

ここで、シュタイナー学校で忘れてはならないのが
「角落とし」です。
シュタイナーさんのお考えでは、
真四角の教室にはしないのです。
理由があるのですが、それはまた別の機会に。

この角落とし、2年生のお父さんがやってくれました。
あっという間に。さすが本職です!建具屋さんです!

3ED10616-B0C6-400F-8694-0B4D54486BA0次回は壁塗りをお伝えできると思います。
(新校舎プロジェクト 担当保護者)

67142B6C-6D07-481B-AC4E-56059A0618B7「シュタイナーってどんな学校?」
「どんな先生がいるの?」
「社会とつながっていけるの?」
大切な我が子がこれから学んでいく場を選ぶこと、
それは家族にとって一大決心です。

今年度初めての「入学説明会」が
6月9日に行われました。

今回は新校舎の建設を目の当たりにしながらの
初めての説明会でしたが、例年を超える「満員御礼」の
ご家庭に参加していただき、近年のオルタナティブ教育への
4CC3DC6D-969C-4F2D-B224-E2ABBDF6980A関心の高さを改めて感じることができました。

来年度の進学を控えていらっしゃるご家庭や、
まだ進学までに余裕のある方、
現在公立学校に行って転入を考えている方等々、
子どもにとってより良い学びとは何だろうと
熱心に探し求めていらっしゃる参加者に、
学園側も低学年から高学年、中・高等部までの
学びのカリキュラムを丁寧に説明していきます。

「一本の木が育つように、根をしっかりとはり、
葉を広げて実りをもたらすように学んでいく」

過度の競争も子どもの負担になるような丸暗記もない学び方に
不安を覚える親御さんたちからの疑問に、
在校生の親も丁寧に応えます。

「子どもたちは、学ぶことが楽しく成長することに喜びをもっている」

参加された皆様にその思いはどのくらい伝わったのかは
わかりませんが、これがいつしか良い出会いとして
実を結びますように。
そして参加されたご家庭も、
お子様の良い学びと出会えますように。

かく言う私も実は来年度に新入学を迎える子どもの親でもあり、
今回は主観と客観が入り交じる説明会ではありましたが、
2年生の娘が学んでいる今、そしてこれからを実感しながら
知ることができた貴重な機会だったことが大きな発見でした(笑)。
さぁ、願書書きがんばろう!

次回の説明会は11月9日(土)です。
詳しくは学園ホームページをご覧ください。
(2年 生徒父)

4A35E887-D4BD-4DBC-9160-B8347611E72C建設中の新校舎に潜入してみました。

木の香りが漂う内部に床板が張られていました。
階段はまだ設置されていないので、
恐る恐るハシゴを登って2階へ。
各部屋の壁はまだ出来ていないので、360度見渡せます。

窓の大きな教室からは北側に旧校舎が見えます。
これから夏の間をかけて内装が施されます。

今までのコンクリート基礎剥き出しの状態から
木の床ができると、ここが教室として使われるのか〜、と
感慨深く、学んでいる子どもたちの姿が想像できて
一人ニヤニヤしてしまいました。

10月6日(日)には、校舎のお披露目を兼ねた
『学園見学会&秋祭り』を予定しています。
ぜひご予定に入れておいてください。
(新校舎プロジェクト 担当保護者)
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.