IMG_6664

こちらの写真は、3年生が自分たちで刈ってきた羊の毛を、手仕事の授業で洗っている時の様子です。
思えば、我が家の子どもたちが子ども園に通っている頃、年長さんだけが残る日が週に1回あって、羊の毛を洗って染めて、毛糸にしていたなーと、この写真を見て思い出しました。
その「うめの森ヴァルドルフ子ども園」に入れる日が今週ありますよ。

オープンデー
9月24日(日) 11:00~14:00

場所は名東区の牧野が池緑地すぐ近くのうめの森ヴァルドルフ子ども園にて。

詳しくはこども園のホームページへ
↓ ↓ ↓ ↓ 
https://www.umenomori.org/

恒例の人形劇の他、
先日の子育てフェスタでも並んでいました、色とりどりの布や素晴らしい木工品などの
手仕事品の販売、
mama'sカフェや子どもの遊びコーナーなど
盛りだくさん!
今年度は虹色の羊毛ボール作りの
ワークショップが行われるそうですよ。

ぜひオープンデイで温かな雰囲気と
シュタイナー教育の幼児期の過ごし方を
感じて下さい。

(ブログ担当 保護者)

image9月17日(日)「にぎわい夢まつり」に
愛知シュタイナー学園が出店します!
「にっしん夢まつり」と同時開催のお祭りです。

学園の写真展示や
毎回大好評の羊毛ボール作り体験、
そしてヒカリのオーガニックソーダなどを
販売いたします。

場所は日進市役所東側の
にぎわい交流館横のテントです。

開催時間は9時~16時半まで。
無くなり次第終了となります。

日進市役所のまわりにたくさんの屋台が出て、
夜には2千発の花火が上がる、
なかなか盛大なお祭りです。

この機会に是非、日進市へお越し下さい。
学園のブースでお待ちしています。
(広報担当 保護者)

IMG_6645皆様、楽しい夏休みを過ごされたでしょうか?私は、2年生の息子と週3、4ペースでプールに行っていたので、後半はプールのどのお父さんよりも真っ黒になりました。地方に旅行に行ったり、充実した夏休みを送らせてもらいました。

9月1日は2学期のはじまりの日でした。みんなそれぞれ楽しい夏の思い出を胸に、はじまりの日を迎えたことと思います。この日の少し前の登校日でみんなと顔は合わせていたのですが、先生やクラスのみんなと一緒に何かをするというのはまた別で、とても嬉しいものだったと思います。1、2年生はその日、授業はなく、学園の周りの散歩、 そして近くの公園でひょうたん鬼などして遊んだそうです。 保護者の一部でその日は学園の掃除をしたのですが、入り口の方の植木の剪定をしていると、子どもたちの元気な歓声が公園の方から聞こえてきました。その後、上級生の子たちが切ってくれた西瓜を食べたそうです。

夏休みが終わって久しぶりに子どもたちに会うと、みんなほんの少しずつ背も伸びて、心もまた成長した感じを受けます。1ヶ月半って、子どもたちの感覚だととっても長いんでしょうね。私も経験したはずなのに、忘れてしまっています。色んなところに行って、色んな経験をして、どんどん心も体も変わっていって、はじまりの日にみんなと会うとまた初めて出会うように新鮮なのかなと思います。いいなー、子どもって。

秋祭りなど楽しいイベントもいっぱいの2学期が、元気にはじまりました。
(2年生 保護者父)
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.