9010E05C-0714-465E-AE17-5822DA63D1E82019年が始まりました。
みなさまはどんな新年を迎えられましたか?

愛知シュタイナー学園は、元号が変わるこの年に、
新校舎建設という新たな挑戦に踏み出します。

昨年認定NPO法人を取得したことにより、
寄付していただいた方に税控除が適用されます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
「学園への寄付について」

学園の子ども達と未来の子ども達のために
ぜひご寄付をよろしくお願いします。

6FB1D1AE-ABD4-4641-B4D0-A6CA5C81A25E新年早々お願いから始まりましたが、
3学期は7日からスタートしました。
この「はじまりの日」に元気に登校してきた子ども達は
お庭の八朔の木から沢山の実を収穫しました。
毎日お庭で遊んでいる低学年の子ども達にとっては
待ちに待った収穫です。
高等部のお兄さんに肩車してもらって取る子もいれば
得意の木登りで実をもぎる子もいました。
沢山の恵みを与えてくれたお庭に感謝して、
地元の神社へ初詣でに行き、
皆で一緒に七草粥をいただきました。

間もなくお庭には工事の為のフェンスが張り巡らされ、
大好きだったお庭とは今週でお別れです。

そして、今週日曜日は今年度最後の学園説明会です。
多くの方にご予約いただきました。
スタッフ一同、心よりお待ちしています。
(ブログ担当 保護者)

1C64C55F-F24A-4B41-81B9-7E7638FE7AB1皆様、素敵なクリスマスを過ごされたでしょうか。
12月は1年の中でも一番忙しい時ですね。
仕事に追われ、年末年始の準備に明け暮れてしまいがちですが、
意識的に立ち止まって、この1年をどのように過ごしたか
ゆっくり考えるような時間を持ちたいものです。

今年、愛知シュタイナー学園は、
気軽に参加できる「お茶会」をスタートさせたり、
日進市主催の「まちミル」というイベントに
参加したりと新たな試みにチャレンジした年でしたが、
高等部の生徒がたくさん活躍してくれた年でもありました。
北海道いずみの学校での全国シュタイナー学校高等部交流会への参加、
清流みずほ保育園 夏祭りへの出張ミニコンサート、
やまさと保育園 感謝祭でのオイリュートミー公演などなど、
高等部一丸となって活躍してくれました。
でも、考えてみたら子どもたちみんなにとって、
毎日は新しいチャレンジなんですね。
それも楽しくて、嬉しい。
特に1年生なんてどれほどたくさんのチャレンジがあったことでしょう。

そして学園で今年一番のチャレンジをしたというのは
間違いなくシェイクスピア劇を終えた7,8年生かと思います。
劇を終え、彼らは確実に成長し、その成長のおかげで
学園の核の部分が強まったと感じています。
なんというか彼らのがんばりに本当に感謝したい気持ちです。

私たち保護者も、教員方とともに、
今年もたくさんのことに挑戦しました。
楽しいときも苦しいときもありました。
でも1年を終えて、子どもたちの成長を思うとき、
「今年もみんなでがんばって良かったな」としみじみ思います。

来年は、愛知シュタイナー学園にとって
最大のチャレンジになるかも知れません。
新校舎の建設がスタートします。
教員と保護者たちにとってがんばりどころですね。
子どもたちに負けてられないぞ!
私たちも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

今年も愛知シュタイナー学園を支えていただき、
誠にありがとうございました!
皆様、良いお年をお迎えください。
(ブログ担当 保護者)

9F84D245-03AB-42F6-B9C9-59C6849B66B0クリスマスの直前の週末、毎年恒例の先生方からの
クリスマスプレゼントとして生誕劇が行われました。
イエスキリストの生誕前後の逸話を先生方と学園保護者が
熱演する一時間ほどの劇です。

私は今年で4回目の観劇。
話の粗すじは知っているので、毎年変わる配役や小物や
アドリブなどのバージョンアップを楽しみながらの観劇です。

初めこそ、出演している先生方や保護者の方たちの
いつもの「顔」が見えますが
劇の世界に入っていくうちにその顔が消え、
本当に天使やマリアや羊飼いたちに見える瞬間が訪れます。
そして最後の天使のセリフを聞く頃には、
いつも心に静かで温かいものを感じます。

観劇後、自分の父親が出演していた低学年の子がお母さんに
「お父さん、汗がいっぱいでてたね。」
と話しかけていました。
お母さんの答えはこうでした。
「お父さんがいた?いなかったよ?」

先生であって先生ではない、保護者であって保護者でない。
それぞれの体を通じて、何か大きなものから子どもたち「良きもの」を贈る。

今年も、そんな劇を子どもたちと一緒に見ることができ
私自身もクリスマスプレゼントをもらいました。
                (7年生 保護者)
Copyright (c) Aichi Steiner Gakuen All Rights Reserved.